• http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=2238
  • http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=2234
  • http://allsports.jp/event/00139369.html
  • http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=1983
  • http://abe-touge.wizspo.jp/page1/
  • http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=1997
  • http://umegashima.jp/enjoy/#enjoyYado
  • http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=2070
  • http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=1989
  • http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=1991
  • http://abe-touge.wizspo.jp/fp/?n=1990
  • http://www.champ-sys.jp/
  • http://www.phiten.com/
  • http://www.ogkhelmet.com/
  • http://www.matrix-inc.co.jp/
RULE

写真■ヒルクライム競技とは?

ヒルクライム(hill climb)とは、サイクルロードレースの一種。コース上で山や丘陵などのコースを競ってのぼり、坂の上にあるゴールを目指す。優勝やタイム短縮をねらって走るシリアスライダーから完走目的のビギナーまで、幅広い参加者が見られる。ゴール地点から眼下に広がる絶景に、実力に関係なく、誰もが達成感や爽快感を感じられるのが人気の秘密。

■募集要項写真
  ※1  MTB(マウンテンバイク)以外の車種(クロスバイクや小径車など)はロードクラスに含みます。
  ※2  MTB(タイヤ幅1.9インチ以上)に限る。
  ※3  車両規定を満たすものであれば、車種は問いません。
  ※4  大会当日は、必ず家康軍/信玄軍のどちらかの軍勢としてレースにご参加いただきます。
        どちらの軍でもよいという方は、エントリー時に「どちらでもよい方」を選んでお申込みください。

写真
カテゴリー別の表彰

「ロードA~E」、「MTB」、「車種自由」。いずれも、各カテゴリー上位3位まで表彰します。

写真
各軍チャンピオンの表彰

家康軍の中で最速タイムでゴールされた方には、初代「家康」の称号を授与し、表彰します。
信玄軍の中で最速タイムでゴールされた方には、初代「信玄」の称号を授与し、表彰します。

写真
総合チャンピオンの表彰

両軍・全カテゴリーの中で、最速タイムでゴールされた方には、「総合チャンピオン」の称号を授与し、表彰します。

写真
軍の勝敗について

家康軍・信玄軍の勝利軍の選手には、「勝利記念品」を進呈いたします。(後日郵送)
※軍の勝敗は、各軍のカテゴリーの優勝者に付与されるポイント、および総合優勝者数に付与されるポイントを
   合算し5ポイント以上を獲得した軍を勝利とします。

  <軍対抗戦のポイントについて>
写真













写真いずれも非常に重要な内容です。
必ず最後までよくお読みいただいてからお申込みください。

写真車輛規定について

(1) ピスト自転車(固定ギアの自転車)は禁止とし、前後ブレーキは完全なものとします。
(2) 使用する自転車はレースイベントでの走行に耐える強度を備え、整備された自転車である事を義務付けます。
     選手は、自己の責任で自転車の整備を行なってください。 
(3) ブルホーン、DH、クリップオン、スピナッチタイプ、その他アタッチメントバーの使用は、素早いブレーキ操作の妨げになるため、
  認められません。
(4) 一本足スタンドは必ず外して走行してください。
(5) 電動アシスト付自転車やタンデム車、リカンベント車は出場できません。

※ご自身の自転車が規定に合うか不明な場合は、必ず事務局まで事前にお問合せください。
   当日会場で車両規定違反が発見された場合、レースに参加することはできません。


写真車種規定について

■ ロードバイク
    原則、ロードレーサーと呼ばれるスポーツサイクル全般で、ドロップハンドル仕様の自転車とします。
    ※シクロクロス車も、ロードバイクに含みます
   ※クロスバイクや小径車なども、ロードバイクに含みます

■MTB(マウンテンバイク)
  フラットハンドルでタイヤ幅1.9インチ以上とします

■ ロードバイク以外
   それ以外の車種は、「ロード以外」の車種として扱います。


写真装備について

(1) コースを走行する場合は必ずヘルメット(カスクは不可)及び手袋を着用してください。
(2) 選手は、アイウェア・腕時計の装着・携行は認めますが、脱落しないようにしてください。また、ガラス容器、その他危険物を
  携行することは禁止します。
(3) 選手は、携行した飲料をレース中に飲用できますが、アルコール類、興奮剤等の薬品を用いることは禁止します。
(4) 選手は、受付で配布された指定のゼッケンを腰に取り付けてください。


写真保険について 

事故、落車による怪我等に関しては、主催者加入による傷害保険の範囲内の補償となります。
※補償内容に不安がある方は、各自で保険に加入されるようお願いいたします

■補償内容:
災害死亡補償:300万円 後遺障害補償:(最高)300万円
入院日額:3000円・通院日額2000円 (※入院限度日数:180日)

■補償される特定疾病
急性虚血性心疾患(いわゆる心筋梗塞)、急性心不全等の急性心疾患、くも膜下出血、脳内出血等の急性脳疾患
熱中症(日射病および熱射病等)、低体温症、脱水症など


写真大会参加にあたって

(1) 健康管理に細心の注意を払い、主催者が設けた全ての規約、規則、指示に従ってください。
(2) 大会及び付帯行事で発生した事故に対して、自己の責任おいて一切の処理をしてください。
(3) 選手は大会の安全開催・円滑な運営に努め、主催者・管理者並びに他の選手・関係者の誹謗・中傷を行ってはなりません。
(4) 安全にレースを行なうため、全ての選手はスタッフの指示に従ってください。


写真レースについて

(1) 選手は、他の競技者を押したり、走路を横切るなどの危険走行をしてはいけません。そのような妨害行為をした選手は
  失格となります。
(2) 追い越し、追い抜きは原則右側から行い、遅い選手は左側を走行してください。
(3) 追い越し、追い抜きをする際は、追い越し、追い抜きされる選手に必ず声をかけてください。
   気持ちのよい声がけを心がけましょう。
(4) 選手は、追い抜いた自転車の前方コースに入る場合は、約3m以上先行してからコースに入ってください。
(5) 選手は、レース中に主催者および救護スタッフからレースの中止を命じられた場合、直ちに競技を中止してください。
(6) 選手は、万一重大な事故、緊急を要する事態が発生した場合、大会運営スタッフの指示に従うと共に、
     安全な状況の確保に努めてください。


写真レース中のトラブルについて

(1) レース中に起きた事故はどのような場合でも大会本部まで届け出てください。
(2) 救護スタッフが傷害の度合いによって対応します。
(3) 事故、落車による怪我等に関しては、主催者加入による傷害保険範囲内からの補償となります。
(4) メカトラブル等で停車する場合は手を挙げるなどして周囲に停車することを知らせた後、
    周りをよく見て速やかにコースの端に寄り、近くのコース監視員に声を掛けてください。


写真その他の注意事項

(1) 大会スケジュールおよびコースは、諸事情により変更することがあります。
     予めご了承ください。変更になった場合は臨時アナウンスをしますので、レース中でもアナウンスには注意してください。

(2) 当大会は雨天決行ですが、荒天により当日中止とする場合は、決定後速やかに、
   当WEBサイトにてお知らせします。(発表時刻は決まり次第お知らせします)
   また、災害等の理由で事前に中止となる場合につきましても、決定次第、当WEBサイトにてお知らせします。
   万が一中止となった場合、順延開催の予定はございません。